読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

低山を歩いています

低山登山・トレッキングのブログです。

2016-5-15 WFP ウォーク・ザ・ワールド in Yokohama

国連の食糧援助計画(World Food Programme)で主催するウォーキングイベントに参加してきました。

事前の参加受付で1700円を払い込み、そのうちの1000円はWFPへの寄付金となるチャリティーです。

横浜の臨港パークを出発して、周囲をぐるりと歩いて戻ってくるという内容ですが、横浜に事業所を持つ大手企業数社がスポンサーになっているようで、団体中心に相当な人数の参加者でした。

 

会社の社会貢献イベントとして急きょエントリーすることになったのですが、これから簡単な山歩きを始める導入として、ちょうどよい機会だったとも思います。

5kmと10kmのどちらかにエントリーでしたが、迷わず5kmを選択。

 

【スケジュール】

09:00 参加者受付

09:30 開会式

10:00 10km参加者のスタート

10:30 5km参加者のスタート

 

事前にわかっていたスケジュールがこれで、受付からスタートまで1時間以上あるので、待っているだけで疲れました…

 

参加者の中心はスポンサー企業の団体さんなので、お子さん連れも多く、スタート直後は人ごみの中を走り回るお子さんを蹴飛ばさないよう、かなり気を使う状況でした。

また、5kmコースは2千名近い参加者のようで、列は遅々として進まず。

臨港パークから海沿いに歩いて、ワールドポーターズあたりまで、かなりの混雑でした。

 そこから赤レンガ倉庫までたどり着く頃には、行列もばらけ始めていました。

しかし、これは参加者が途中の商業施設に寄り道したり、あるいはゴールを目指さずに帰路についたことが原因のようです。

 

最終的に1時間半ほどでゴールしましたが、自分のペースで歩けないので、思ったよりも疲れました。

あと、サングラスを用意しておけばよかった…晴天だったので、日差しがきつかったです。 

なんにせよ、参加された方はお疲れ様でした。